1. ホーム
  2. 黒酢コラム
  3. ≫女性の疲れと不調を楽にするサプリランキング!免疫力アップで前向きに

女性の疲れと不調を楽にするサプリランキング!免疫力アップで前向きに


002_3忙しい毎日を送っている日本の女性たち。
学生は勉強にアルバイト、社会人は仕事、ママ達は子育てに家事にと頑張っています。

そんな毎日に恋愛や子供の教育問題など、精神的な悩みもプラスされ、体も心も疲れ切ってしまった人も多いのではないでしょうか。

家事育児に奔走しながらも仕事を持っているママ達も増えており、女性の肩にかかるプレッシャーや負担はますます大きなものになってきています。そんな毎日の中疲労は蓄積され、なかなか改善しづらくなってきている人も多いはず。

40代後半にさしかかると更年期の症状が現れる人もいて悩みも増えるもの。ホルモンバランスの崩れは大きな影響を及ぼすことは間違いありません。女性の体はとってもデリケートですね。

そんな悩める女性たちの疲労を回復するには、その状況に応じて必要な栄養素をしっかりと補ってあげることが大切です。また、どのようなことで疲労が蓄積されてしまうのかを理解しておくことも重要。忙しい毎日を送っている女性たちですから、簡単にそして手軽に補給できるサプリメントをチェックしておくこともおすすめです。

疲労回復オススメサプリはこれ!

女性の疲れの原因とは?

女性に負担をかける疲労蓄積の原因、そして年代によって起こる体の変化の違いとはこのようなものが挙げられます。

年代 生活 体の変化
20代 仕事、家庭、妊娠、出産、育児、恋愛、人間関係 ホルモンバランスの変化
30代 仕事、家庭、妊娠、出産、育児、恋愛、人間関係 ホルモンバランスの変化
40代 仕事、家事、育児、人間関係 ホルモンバランスの変化、加齢、更年期
50代 仕事、家事、親の介護、近所付き合い ホルモンバランスの変化、加齢、更年期
60代 仕事、家事、親の介護、近所付き合い ホルモンバランスの変化、加齢

このように20代30代の若い世代は妊娠や出産によりホルモンバランスが変化、そして育児と仕事の両立によって疲労が蓄積。一方40代から60代の大人世代は、更年期や加齢によりホルモンバランスが変化、子供から手が離れた後の親の介護などが原因で疲労を感じることが分かります。

疲れがとれない女性にとってほしい成分ランキング

疲労は蓄積すればするほど、なかなか解消しづらくなるものです。また女性は男性と違いホルモンバランスによって体が変化するデリケートさも持っているため、女性の疲労解消に適した成分を選ぶ必要があります。おすすめ成分はこの15種類。

1位 黒酢にんにく

黒酢にんにく

有効成分 黒酢に含まれる体内合成できない必須アミノ酸が疲労回復効果を発揮。体内エネルギー回路であるクエン酸サイクルを形成する。にんにくのアリシンは疲労回復効果とともに冷え性改善にもおすすめ。
向いている人 疲れやすい人、冷え性、お酒が好きな人、風邪などをひきやすい人
デメリット 酢の酸味やにんにくの独特の匂いが苦手な人も多い。
代表的な商品 サントリー黒酢にんにくサントリー 黒酢にんにく
大手食品メーカーのサントリーが作った黒酢サプリです。黒酢に黒酢もろみと、ニンニクも配合した体にうれしい健康食材です。

2位 プラセンタ

プラセンタ

有効成分 プラセンタにはエネルギー源となる酵素、細胞の生まれ変わりを助ける核酸、疲労回復効果の高いアミノ酸などが豊富に含まれている。
向いている人 更年期の人、疲れやすい人、アトピーの人
デメリット 原料に注意が必要。体質的に合わない人もいる。
代表的な商品 フラコラプラセンタつぶ5000

3位 すっぽん

すっぽん

有効成分 すっぽんには必須アミノ酸がとても豊富。細胞やホルモンを作る材料となったり、エネルギー代謝を良くし筋肉が痛むのを防ぐ働きがある。コラーゲンも豊富なため美容効果も高い。
向いている人 年齢が気になる人、アンチエイジングに興味のある人、貧血気味の人
デメリット 食材としてのすっぽんはとても効果であり手に入れづらい。
代表的な商品 すっぽん小町

4位 鉄分

鉄分

有効成分 鉄は赤血球の構成成分であり、ヘモグロビンが酸素と結びつくのをサポートする働きを持っている。そのため全身に酸素と血液を送り届けるとともに、疲労物質が蓄積するのを防ぐ。
向いている人 貧血気味の人、過多月経の人、スポーツをする人
デメリット ヘム鉄と非ヘム鉄があり、非ヘム鉄の吸収率がとても低い。
代表的な商品 ダグラスラボラトリーズヘムアイアン

5位 イソフラボン

イソフラボン

有効成分 イソフラボンは主に大豆に多く含まれる。女性ホルモンのひとつであるエストロゲンと非常に良く似た働きをするため、更年期障害や月経の乱れにも効果を発揮。また骨を丈夫にし、骨粗鬆症を予防します。
向いている人 生理痛がひどい人、更年期の人、若々しさを保ちたい人、骨が弱い人
デメリット 大豆アレルギーの人は摂取できない。また摂り過ぎると乳がんにかかる率が上がると言われている。
代表的な商品 ネイチャーメイド大豆イソフラボン

6位 ビール酵母

ビール酵母

有効成分 エルゴステロールが骨を丈夫にし免疫力をアップ。またグルカンが病気を防ぐ細胞を活発化。食物繊維も豊富。
向いている人 便秘に悩んでいる人、骨粗しょう症になりやすい50代60代、病気になりやすい人。
デメリット プリン体を多く含むため摂りすぎに注意しなければならない。
代表的な商品 スーパービール酵母Z

7位 ローヤルゼリー

ローヤルゼリー

有効成分 三大栄養素、ビタミン、ミネラル、アミノ酸など栄養素が豊富。その他にもデセン酸が免疫力を高め、類パロチンが筋肉疲労を改善。またアセチルコリンは自律神経のバランスを整える働きを持つ。
向いている人 年齢が気になる人、更年期の人
デメリット アレルギーのある人や持病の薬を服用している人は注意が必要。
代表的な商品 酵素分解ローヤルゼリーキング

8位 ショウガ

ショウガ

有効成分 ジンゲロール、ショウガオール、ガラノラクトンなどの成分が豊富。代謝をアップさせ冷え性改善、また殺菌効果や消炎効果があり関節痛にも効果的。
向いている人 冷え性の人、風邪などをひきやすい人、胃腸が弱い人、若さを保ちたい人。
デメリット 辛みが苦手な人が多い。ミネラルは豊富だがその他の栄養は多くない。
代表的な商品 生姜の熱い思い金時

9位 ビタミンB群

ビタミンB群

有効成分 ビタミンB群は共に助け合いながら効果を発揮。疲労回復効果のB1やホルモンバランスを整えるB6、筋肉疲労を回復させるビオチン、胎児の成長を助ける葉酸など。
向いている人 妊活中の人、妊娠初期の人、疲れやすい人、貧血気味の人、肌荒れしやすい人。
デメリット 水溶性ビタミンのため、水に溶けやすく熱に弱い。
代表的な商品 ディアナチュラスタイルビタミンB群

10位 月見草

月見草

有効成分 不飽和脂肪酸であるγリノレン酸が豊富。ホルモンバランスを整えるため更年期障害や月経前症候群を和らげてくれる。
向いている人 生理が重い人、更年期の人、肌荒れしやすい人
デメリット 一般の食品では摂取不可能であり手に入れにくい。
代表的な商品 ライフプラスイブニングプリムローズオイル

11位 コエンザイムQ10

コエンザイムQ10

有効成分 コエンザイムQ10はスタミナアップの鍵となるミトコンドリア内に存在しており、疲労回復や筋力アップの成分ATPを作りだす働きを持つ。
向いている人 美肌効果を狙う人、疲れやすい人、骨粗しょう症になりやすい50代、60代の人。
デメリット 食事からは理想量を摂取することは不可能。また吸収率が非常に悪い。
代表的な商品 還元型コエンザイムQ10

12位 レバー

レバー

有効成分 ビタミンA、D、B群やミネラル、アミノ酸などさまざまな栄養素がバランス良く含まれるが、中でも非常に吸収率の良いヘム鉄を多く含む。酸素や血液を全身に行き渡らせることができる。
向いている人 貧血気味の人、生理が重い人、20代30代の若い世代の人
デメリット 食材としてはカロリーが低いとは言えない。生臭く下処理に手間。
代表的な商品 DHC肝臓エキス

13位 冬虫夏草

冬虫夏草

有効成分 コルディセピンやβ-D-グルカンが滋養強壮、免疫機能強化効果を持つ。またメラトニンが成長ホルモンの分泌を活発にし、ストレスに強い体を作る。
向いている人 ストレスを受けやすい人、年齢が気になる人、風邪などを引きやすい人
デメリット 毎日の食事で摂取は不可能。質の良いサプリメントは高価。
代表的な商品 松原無菌養蚕 冬虫夏草

14位 マカ

マカ

有効成分 体内合成できない必須アミノ酸9種類をすべて含有。ビタミンとミネラルも含まれており、ホルモンの乱れによるイライラや肌荒れにも効果的。
向いている人 ストレスが溜まっている人、妊活中の人、40代以上の人
デメリット 生息地はアンデス山脈のふもとのみ。手に入れづらい。
代表的な商品 HUG maca(はぐマカ)

15位 高麗人参

高麗人参

有効成分 高麗人参には数十種類ものサポニンが含有されている。サポニンは赤血球の数を増やす働きをし、女性に多い貧血を予防。末端にまで血の流れを良くするため冷え症予防にもなる。体温が上がると免疫力アップ。
向いている人 虚弱体質、冷え性、疲れやすい人
デメリット 妊娠中や授乳中の摂取ができない。高価。
代表的な商品 正官庄高麗人参エキス 紅参精プラスロイヤル

このように女性の疲労解消のためには単に体を強くするだけではなく、内側からバランスを整える成分を選ぶことが大切。美容やアンチエイジング、冷え性予防に効果がある成分も女性には必要です。

黒酢にんにくが女性の疲労回復に最適な理由

黒酢にんにくは黒酢の良さとにんにくの良さを上手く合わせ持ったサプリメントです。
黒酢には体内で合成不可能な必須アミノ酸がバランス良く含まれています。アミノ酸はタンパク質を構成する成分のため、丈夫な筋肉を作ります。

また、黒酢に含まれる酢酸は、体内に入るとクエン酸へと変化。クエン酸は体内でクエン酸サイクルを形成しエネルギー代謝を活発にします。
そのため健康維持とともに、ダイエット効果も期待できるようになります。また成長ホルモンの分泌も高めるため美肌効果もアップ。

kobetsu_08

にんにくには独特の匂いの素となるアリシンという成分が豊富です。
アリシンは疲労回復効果と共に冷え性改善効果も持っていますが、効果をアップするにはビタミンB1のサポートが必要。アリシンにはビタミンB1の吸収率を高める働きがあるため絶大な効果を発揮するのです。

実はクエン酸サイクルのスムーズな働きにはビタミンB群の助けが必要。黒酢とにんにくはお互いに助け合うことで相乗効果を得ることができます。生理不順などの女性特有の悩みにも答えてくれる成分です。

黒酢とにんにくを同時に摂取することができる黒酢にんにくは、まさに女性の味方といえるサプリメントです。ただし、黒酢にんにくサプリメントは医薬品ではありません。即効性を期待するのではなく、じっくりと改善していくことが大切。長く続けることがポイントです。

少し即効性をアップさせたいと思ったら、効き目の早いドリンクタイプのサプリメントをプラスすることをおすすめします。エスカップB plus BeeやリゲインSTYLE、チョコラBBローヤル2やハイシーバランスなど、栄養補給をしながらも美容やカロリーのケアもできる女性におすすめのドリンクを選びたいですね。

黒酢にんにく人気サプリ

結論

002_12黒酢とにんにくはお互いの相乗効果を上手く利用し、疲労回復効果だけでなく体質の改善、また女性に嬉しい美肌効果やアンチエイジング効果、ダイエット効果、ホルモンバランスを整える効果なども持っています。

黒酢とにんにくの独特の風味をカバーできるのはサプリメントの良さ。コンビニやドラッグストアで気軽に購入できる手軽さと、長続きしやすいお手頃価格でお財布にも優しい黒酢にんにくなら、じっくりと女性の悩みに答えることが期待できるサプリメントです。

疲労回復に適したサプリを選ぶなら!

  • サントリー黒酢にんにく

    人気1位!サントリー
    元気のために90万人が愛飲する実力No.1サプリ。公式通販での購入が最安値です。

  • 黒酢サプリを目的別で選ぶ

    目的別ランキング
    黒酢サプリのうち、疲労回復・ダイエット・美容に適したものを厳選。

  • 黒酢サプリ総合ランキング

    総合ランキング
    人気10商品を徹底比較!きっとあなたにあったサプリが見つかるはず。