1. ホーム
  2. 黒酢コラム
  3. ≫【働く男女向け脂肪燃焼成分】美人管理栄養士が夏の肌見せに向けて飲み始めているおすすめ5選

【働く男女向け脂肪燃焼成分】美人管理栄養士が夏の肌見せに向けて飲み始めているおすすめ5選


公開日:2017年4月12日

ダイエット4月になり、厚い上着やセーターを脱いで「げっ!?」となっていませんか?

実は栄養や美容のプロでもお正月太りはしてしまいますし、冬の間はどうしても、生き物として脂肪を溜め込む時期ですので、太りやすくなります。実はただいま、管理栄養士である私も、夏に向けて体のラインを調整中です。

この記事では、日頃ダイエッターさんたちの食事チェックと、体型コントロールへのアドバイスを手掛ける中でご紹介しており、自分自身も積極的に摂っているおすすめ脂肪燃焼成分をご紹介します。

効率良く脂肪燃焼を促進するために、どのような成分が必要なのか? 身近で手軽、安価に手に入る食品・アイテムや、その効果のメカニズムもしっかり見ていきましょう!

脂肪燃焼を助けてくれるのはこれ!

代表的な脂肪燃焼食材5選

黒酢

黒酢にんにく
酢に含まれるクエン酸やアミノ酸には、体内のコレステロールを減らす効果があります。このことからドロドロした血液がサラサラとした血液に変わっていき、血行が改善され代謝が上昇します。

最近は健康ブームの影響から、一口に酢といっても色々な種類が展開されており、リンゴ酢やザクロ酢など果物を使用したもの、そして黒酢などさまざまです。黒酢は玄米や大麦を1年以上もの間発酵・熟成させたもので、普通の酢よりも長い時間がかけられていることによってクエン酸やアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの量が多くなっています。

アミノ酸は筋肉を作るために必要な成分であり、効率良く脂肪燃焼が行われる体にするためには必要不可欠の栄養素です。また、ビタミンやミネラルはエネルギー代謝に関わっているため、不足してしまうと糖質や脂肪の燃焼が上手く行われません。

このような栄養成分の効果とメカニズムから、黒酢は脂肪燃焼に効果的な食材であるといえます。

サントリー黒酢にんにく脂肪燃焼に効果的な黒酢を摂るならサプリメントがおすすめです!特に人気が高いのは「サントリー黒酢にんにく」です。黒酢だけでなく、より多くのアミノ酸を含む希少成分黒酢もろみもたっぷり配合しています。
サントリー 黒酢にんにくはこちら


カプサイシン

004_1唐辛子に含まれる辛味成分のカプサイシンは、エネルギー代謝に関わるホルモンの分泌を促進して脂肪燃焼をサポートする働きがあります。また、血液の循環を改善し、体を温めてくれるので冷え性解消にも効果的です。一度に多量に摂取をすると胃腸炎を起こすことがあるので、摂りすぎには注意しましょう。

ジンゲロール

004_1
生の生姜に含まれるジンゲロールは血流を改善し、体内の代謝を活性化させ、エネルギーの消費を増加させる効果があるため、ダイエットに適した成分とされています。また、その他にも免疫力を向上させる、コレステロールを低下させる、老化を防ぐなどさまざまな効果をもたらしてくれます。

また、加熱や乾燥をさせることによってジンゲロールはショウガオールという物質に変化しますが、こちらも同じく脂肪燃焼効果を持っています。

カフェイン

004_1
コーヒーや紅茶などに含まれるカフェインは脂肪を分解するリパーゼという酵素の働きを活性化し、体に貯蔵された脂肪の燃焼を促進します。カフェインによる脂肪燃焼効果を高めるためには、運動を行う数十分前にとり入れるのが効果的です。

せっかくの脂肪燃焼効果も、砂糖を入れてしまうと逆効果となります。飲むときはブラックやストレートで飲むようにするのがポイントです。

ヨウ素

004_1
ヨウ素はヨードとも呼ばれ、私たちにとって必要不可欠なミネラル成分の一つです。体内では甲状腺に多く存在し、甲状腺ホルモンの構成成分ともなっています。ヨウ素は新陳代謝を活発にし、糖質・たんぱく質・脂質の3大栄養素の代謝を促進する作用があります。

ヨウ素の多い食品には海藻類が挙げられ、脂肪燃焼作用の他にも殺菌作用や成長を促進させる効果があります。

5 つの食材のうち、最もおすすめなのは黒酢

以上、代謝促進に効果的な5つの食材や成分について解説をしました。一時的にダイエットを行うのであればどれもとり入れやすいものですが、体質から変えていくためには長い期間が必要となります。

脂肪燃焼をしやすい体を作るということは、筋肉量を増やしながら、基礎代謝を上げ、リバウンドをしにくい体に変えていくということです。基本的な体づくりがある程度できると、自然と痩せやすい体になり、短期間でのリバウンドを回避できます。

基礎代謝を上げながら脂肪燃焼をするというポイントを踏まえて、5つの食材の中で一番適しているのは、筋肉を作る材料となるアミノ酸がたっぷりと含まれている黒酢であると考えられます。

under_link6アミノ酸には体で作ることができる非必須アミノ酸と、食品からでしかとり入れることができない必須アミノ酸があります。

黒酢には9種類のアミノ酸のうち、スレオニンを除く8種類の必須アミノ酸が含まれており、食事だけでは不足しがちな必須アミノ酸の摂取が手軽にできてしまうのです。

他の食材からも、脂肪燃焼に適した栄養成分は摂取することはできますが、脂肪燃焼というピンポイントな部分に作用する成分が多いのが現実です。

一つの食材で色々な栄養素を摂取でき、多くの効果を得られるものを考えると、黒酢を選択するのが最適な方法といえます。

黒酢の継続的な摂取方法はサプリメントが現実的

人気の糖質制限ダイエットは短期間で効果が得られますが、実はリバウンドしやすいというデメリットがあります。短期間で変化をもたらしてくれるものは根本的な部分が変わっていないため元に戻りやすいのです。

いくら食べても太らない人もいれば、少し食べただけでも太ってしまう人もおり、この違いはズバリ体質といえます。痩せやすい体質に改善していくためには、多くの時間を要し、必要な期間は約3ヶ月といわれています。

短期間で結果が出ないからと言って、色々な食品をコロコロと変えて試しているのでは、いつまでも結果を得ることはできません。長く継続するためにも、自分の条件に合った食品選びをしっかりと行うことが大切です。

脂肪燃焼に一番適している食材として黒酢を挙げましたが、黒酢のとり入れ方にもさまざまな方法があり、料理として使用する、そのまま飲む、ジュースと割って飲む、サプリメントを活用するなどさまざまです。

bijinmaru_03

それぞれメリットやデメリットはありますが、味や匂いが気にならない、手間がかからない、少量で必要量を摂取できる、経済的であるというメリットが揃い、誰でも簡単に続けられるものとしては、やはりサプリメントの活用が一番オススメです。

サプリメントであれば、1日に必要な量を管理しやすく、料理によって使用量が違うという問題も起きません。1日に数回、水と一緒に飲むだけなので、誰でも手軽に摂取でき、少量の摂取で色々な効果を得ることができます。また、黒酢サプリメントのカロリーは、平均1粒3~6kcal以下なので、せっかくのダイエットを阻害する心配も全くないのです。

黒酢をサプリメントで摂るなら!

結論

脂肪燃焼に適した食材や成分について解説をしましたが、黒酢のサプリメントを利用することで、より体質改善を効果的に行えるようになることがわかりました。サプリメントであれば、大きな負担にもならず、誰でも手軽に始めることができるでしょう。

脂肪燃焼をしやすい体質に改善するために必要な期間は約3ヶ月かかります。黒酢のサプリメントを活用しながら、焦らずじっくりと体質改善を行っていきましょう。



kata001山口県と北海道にて病院勤務後、栄養カウンセリングサービス「Olive」を運営中。リモートでのダイエットサポートや病気の相談、アドバイスを行っている。
資格:栄養士・管理栄養士、食生活アドバイザー2級

脂肪燃焼に適したサプリを選ぶなら!

  • ダイエットサポート力

    ダイエットサポート力
    効率の良い代謝と巡りをサポート!健康で自信のもてる毎日を送りたい方に

  • 三黒の美酢

    ダイエット部門1位!
    満足度92.4%の人気サプリ。公式通販での購入が最安値です。

  • 黒酢サプリを目的別で選ぶ

    目的別ランキング
    黒酢サプリのうち、疲労回復・ダイエット・美容に適したものを厳選。