1. ホーム
  2. 黒酢コラム
  3. ≫ユンケルと黒酢、疲労回復に本当に効くのはどちらか!?

ユンケルと黒酢、疲労回復に本当に効くのはどちらか!?


ユンケルと黒酢は、どちらも滋養強壮に効果的であると言われています。

それぞれに含まれている成分や特徴が異なり、値段にも大きく違いがあるので、じっくりと考えて自分に合った方を選択する必要があります。

それでは、ユンケルと黒酢それぞれに含まれる成分や効果について比較し、それぞれどんな人に向いているかという点について見ていきましょう。

ユンケル黄帝顆粒はどんなアイテム?

含まれている成分と効能について

ユンケルには、さまざまな種類があり、液体状の栄養ドリンクだけでも10本以上、さらには利用しやすい錠剤や顆粒のものがあります。どの商品も滋養強壮や肉体疲労に効果的であるという基本的な部分は変わりませんが、疲れのタイプやレベルに合わせて細かく選ぶことができます。

ユンケル黄帝顆粒は医薬品に分類され、滋養強壮はもちろん肉体疲労・栄養失調・虚弱体質・妊娠授乳期の栄養補給などに効果的とされています。適用は15歳以上で、1回1包、1日2回が正しい用法・用量です。

007_1

原材料には、植物や動物、昆虫などを原料とした生薬が用いられており、自然の力を利用した副作用などの少ない体に優しいものとなっています。主な成分としては、動物性のゴオウやローヤルゼリー、植物性のニンジン、西洋サンザシ、ジオウなどがあります。

病気を治すための薬というものではなく、あくまでも健康を維持することを目的として使うのが理想的です。1日に朝と夕の2回の摂取で疲労感がかなり改善し、風邪の引き始めや熱が出る前に飲むことで悪化を防ぐことが可能です。

ユンケル黄帝シリーズにはドリンクタイプのものと顆粒タイプのものがあり、自分に合った飲み方を選択できます。しかし、含まれている成分が違うことと、値段が異なるということが注意するポイントです。

ドリンクタイプは1日1回の使用で、800円となっています。一方顆粒タイプは1日2回の使用、1包200円なので1日あたり400円となります。ドリンクタイプと比べると顆粒タイプの方が費用を1/2も抑えられるのでお買い得です。

どんな人に適している?

ユンケル黄帝顆粒は疲れをとりたい人、疲労を感じにくい強い体にしたい人、栄養バランスの乱れが気になる人にオススメの商品です。自然の成分を使用しているので副作用の心配はあまりありませんが、カフェインが入っているので、夜に飲むと睡眠に影響が出る人もいるかもしれません。

カフェインが入っていないユンケル黄帝顆粒DCFという商品もありますので、カフェインが体に合わないという人にはこちらがオススメです。

黒酢はどんなアイテム?

含まれている成分と効能について

001_15黒酢は健康や美容に良いとされ、酢の中でも人気が高い食品です。味噌や醤油と同じで、酢に含まれるアミノ酸が褐色物質を発生させ、長年熟成させるほど色が濃くなります。

また、ツンとした香りや味が抑えられており、まろやかな香りとコクが特徴的となっています。

酢は4ヶ月ほどの短い時間で完成されるのに対し、黒酢は、1~3年の長い時間をかけて熟成されるため、酢よりもアミノ酸を豊富に含んでいます。このアミノ酸によって血液をサラサラにしたり、疲労回復や滋養強壮などの効果を得ることができるのです。

黒酢は料理にも使用できる液体状のものはもちろん、飲みやすいように果汁で割ったドリンクタイプ、また味や香りが苦手な人はサプリメントを利用することもできます。サプリメントの価格は1日分40~50円が一般的で、定期購入を利用すればさらに安く買える場合もあります。

どんな人に適している?

黒酢は滋養強壮にはもちろん、疲労回復にも効果的です。また、血液をサラサラにし、代謝を改善してくれるので、ダイエットのサポート食品としても役立ちます。なんとなく体が重たい、すっきりしないというような不定愁訴の改善に効果的な食品といえるでしょう。

黒酢は適量摂取をしている場合には副作用の心配はありません。黒酢の1日の摂取目安量は15~30ccです。原液のまま飲むと胃に刺激を与えてしまうこともあるので、水やお湯で10倍程度に薄めて飲む、空腹時を避けるなど工夫をして飲みましょう。

黒酢の独特な風味や香りが苦手な人は、とり入れやすいサプリメントがオススメです。体質改善には3ヶ月程度の時間がかかるので、毎日無理なく続けられる方法を選ぶようにしましょう。

bijinmaru_03

ユンケル黄帝顆粒と黒酢の比較結果

ユンケル黄帝顆粒と黒酢はどちらも滋養強壮に効果的ですが、それぞれ違う成分が含まれています。黒酢は体質改善までの時間が約3ヶ月と長いのですが、ユンケル黄帝顆粒は比較的短期間で効果を得ることができます。

ユンケル黄帝顆粒のメリットとデメリット

ユンケル黄帝顆粒は黒酢に比べると効果がすぐに現れやすいということがメリットとして挙げられます。遅くまで仕事をしていて疲れを感じたり、寝不足が続いていてもなかなか休めない時など、なるべく早く効果を得たい時に適しています。しかし、持続性はあまり期待できません。一時的なサポートとして利用したい方には向いています。

一方ユンケル黄帝顆粒のデメリットとしては、黒酢に比べて値段が高いという点が挙げられます。黒酢のサプリメントを利用する場合、1日40~50円しかかかりませんが、ユンケル黄帝顆粒は1日2包の摂取で約10倍の400円もかかってしまいます。

黒酢のメリットとデメリット

006_1黒酢には、アミノ酸だけではなく、ビタミンやミネラル類など、健康を維持するために必要な栄養素が幅広く含まれています。

サプリメントは手軽にとり入れられるため一番オススメの方法ですが、それ以外にも料理に加えたり、ドリンクで摂取したりと、自分に合った方法を選ぶことができるのもメリットの一つです。

黒酢は効果を得られるまでに時間がかかることがデメリットとして挙げられますが、ゆっくりと時間をかける分、体の内側から生まれ変わることができるので効果の持続性は高いものと考えられます。また、値段もリーズブルなので継続しやすいという点も嬉しいですね。

どちらがオススメ?

ユンケル黄帝顆粒は携帯できるので、場所を選ばずに飲むことができます。しかし、値段が高いので毎日飲むような使い方だと出費が気になります。疲れが溜まっているときのサポートとして利用するのが良いでしょう。

黒酢のサプリメントは値段が安く、長期間継続できるという点では優れているので、体質改善を図るにはオススメです。液体の黒酢を使って好きな料理を作ったり、黒酢を使用したドリンクをコンビニなどで手軽に購入することもできるので、自分に合った方法を選んで毎日の日課としてとり入れてみましょう。

結論

ユンケル黄帝顆粒と黒酢の成分や特徴についての違いを説明しましたが、二つの大きな違いは効果が現れるまでに要する時間と、効果の持続性ということができます。体の内側から体質を改善したいのであれば黒酢、すぐに効果を得たいのであればユンケル黄帝顆粒を、目的とシーンに合わせて選択しましょう。

疲労回復に適したサプリを選ぶなら!

  • サントリー黒酢にんにく

    人気1位!サントリー
    元気のために90万人が愛飲する実力No.1サプリ。公式通販での購入が最安値です。

  • 黒酢サプリを目的別で選ぶ

    目的別ランキング
    黒酢サプリのうち、疲労回復・ダイエット・美容に適したものを厳選。

  • 黒酢サプリ総合ランキング

    総合ランキング
    人気10商品を徹底比較!きっとあなたにあったサプリが見つかるはず。