1. ホーム
  2. 意外と知らない、お酢の種類と健康効果
  3. ≫中国女性アスリートのパワーとスリムの源【香醋】がもつ9つもの健康効果

中国女性アスリートのパワーとスリムの源【香醋】がもつ9つもの健康効果


香醋香醋は、中国で伝統的に造られているお酢です。日本の酢にはうるち米が用いられるのに対し、香醋の原料はもち米。造られる地域や醸造元によって、高粱、小麦や粟、小豆などの雑穀をまぜたり、漢方の薬草類を加えることもあります。
長い期間をかけて発酵・熟成を行うため、美しい黒褐色をしているのは日本の黒酢と同じ。酸味がまろやかであと味が清々しく、香りが高いところから「香醋」と呼ばれます。

まずは押さえたい、香醋についての基礎知識

アミノ酸量は黒酢の約3倍

香醋は、酒にもみ殻を加えて発酵させる伝統の製法で造られます。もみ殻に棲む有用な菌が発酵を助け、深い味わいのもとになると考えられています。職人さんが毎日手をかけ慈しみながら発酵を見守る製法は、300年の昔から受けつがれてきたもので、気の遠くなるような作業のくり返し。発酵 ・熟成に長い期間がかかり、完成までに5年~8年かかるものも珍しくありません。そのためアミノ酸 ・クエン酸がともに豊富で、アミノ酸量は黒酢の約3倍、一般的なお酢の10倍以上と言われています。また含まれるアミノ酸の種類も豊富で、体を構成する20種類のアミノ酸すべてを補給できるのも嬉しいポイントです。

中国の人々の"元気"を支える香醋

家庭の食卓には必ず香醋のビンがある中国の人々はさまざまな料理に香醋を使い、1人平均で年間2リットルものお酢を消費しています。これは日本人の約3倍の量。家庭の食卓には必ず香醋のビンがあり、屋台やレストランでも、誰もが包子(パオズ)や麺類に香醋をたっぷりかけて食べています。
中国の人たちはとにかくエネルギッシュで、お年寄りも皆元気。これは香醋が食生活に溶けこみ、自然に塩分を減らしながら、野菜や海鮮類をバランスよくたくさん食べるからではないかと考えられています。

香醋こぼれ話
腊八酢(ラーバーツゥ)中国の家庭では旧暦の12月になると、「腊八酢(ラーバーツゥ)」という、新年に使う自家製の酢ダレを仕込むのが年中行事になっています。半年分のお酢を買い込み、中に皮をむいたニンニクを漬け込むもので、一家総出の仕事です。そして春節前夜の大晦日には家族そろって、この腊八酢に餃子をつけて食べ新年を迎えます。

香醋を使った国家プロジェクト? 
中国の女性アスリートがスリムで美しいわけは・・・

スポーツ中国の女性がスリムで肌が美しいのも、香醋を摂りながらしっかり食べているからだと言われます。特にオリンピックの女子体操選手や雑技団のメンバーなど、驚くほどスリムでしなやかな体型でありながら、パワフルな演技をする女性たちに驚いたことはないでしょうか。
「毎日のきびしい練習に耐えるためにも、香醋を食べるのよ!」だそうです。日本のように食事を減らして美しくなろうとするのではなく、中国ではしっかり食べてキレイな体をつくるという考え方が、若い人にも浸透しているようです。中国はいま、国をあげて世界に存在をアピールしています。オリンピックでパワーを見せるのも国家プロジェクトの一つ!? そこに、香醋がひと役かっているわけです。

香醋は、こんな人にオススメです

  • 生活や睡眠が不規則で、疲れがたまっている人
  • 食生活の偏りや運動不足が気になる人
  • コレステロール値や血糖値を正常に近づけたい人
  • はつらつとしたスリム美人を目指したい人
  • 無理なダイエットで、痩せにくい体質になっている人
  • 化粧品では効かない、肌トラブルでお悩みの人
  • 体の中から若々しく美しくなりたい人
  • 油っこい食事が好きで、メタボ体型が気になる人
  • ドロドロ血液をサラサラにしたい人
  • 体がだるく重く感じて、やる気が出ない人
  • スポーツマンの人、スポーツでもっと頑張りたい人
  • 家族の健康と成長を、食生活でサポートしたいお母さん
  • 生涯現役で、毎日をハツラツ元気に過ごしたい人

こんなにあった! 香醋が持つ9つの健康効果

1.香醋で疲れにくい体づくり

エネルギッシュ「中国人は日本人の3倍のお酢を摂る」という事実をお話しましたが、中国の人々がエネルギッシュなのは、毎日の食事に香醋をたっぷり使う食生活にルーツがありそうですね。
人が生きていくためのエネルギーは、「クエン酸サイクル」というエネルギー生産工場で作られています。このクエン酸サイクルがスムーズに循環しないと、体内に乳酸がたまり、「疲れやすい」「体がだるくやる気が出ない」など、頑張りが効かない体になります。クエン酸が豊富な香醋を摂って循環がスムーズに行われると、乳酸も再度サイクルに取りこまれ、エネルギー源として再活用されます。元気な人と、病気とまでは言えないけどいつも疲れている人では、ここに差があるんですね。

2.瞬発力・持久力をつける香醋のチカラ

アスリートアスリートやスポーツをする人にも、香醋はケガを防ぎ、運動能力を高めるのに有効です。特に瞬発力とともに持久力を求められるマラソンランナーなどには、必要なアミノ酸が全種類そろった香醋がおすすめです。アミノ酸の中でもBCAA(分岐鎖アミノ酸)と呼ばれるバリン、ロイシン、イソロイシンが筋肉をふやすだけでなく、運動による筋肉の損傷を抑え回復を早める効果があります。長い42.195キロを走りぬくパワーのもとになるので、走る前に香醋サプリを飲めば体のすみずみに活力を注入。また走ったあとや寝る前に飲むと、クエン酸やポリフェノールなど細胞の再生を促す成分との相乗効果で、筋肉痛をやわらげ、疲れを取り去ってくれます。

3.減塩効果で血圧を下げる

高血圧高血圧は、今や全国に3000万人以上いると言われる国民病の一つ。その大きな原因は塩分の摂りすぎです。香醋をはじめお酢には、薄味でも美味しく感じられる減塩効果がありますので、ぜひ試してください。また新鮮な生野菜や果物に含まれるカリウムには、余分な塩分を排出する働きがありますので、たっぷり摂るようにしましょう。
お酢には血管を広げ血圧を下げたり、腎臓機能を高めて血流を良くする働きも。特に香醋や黒酢には、「ACE阻害活性」という降圧剤と同等の効果が期待できますので、酸っぱいのが苦手という人は、サプリメントで摂るようするといいですね。

4.血糖値を正常にする

暴飲暴食などですい臓がオーバーワークになり、インスリンがうまく働かず、血液中に糖があふれた状態――これが糖尿病です。糖尿病もまた日本人に多い国民病の一つ。糖質の摂りすぎが主な原因ですが、特に悪いのは食後急激に血糖値を上げることです。香醋に豊富に含まれるクエン酸は血糖値の急激な上昇を抑え、糖質利用率を高めてムダなくエネルギーに変える働きがあります。血糖値が高めの人、糖尿病予備軍と診断された人は、食生活を見直すとともに、香醋を飲む習慣をプラスするようにしましょう。

5.香醋でアミノ酸ダイエット

高血圧香醋に豊富に含まれるアミノ酸のうち、アルギニン、リジン、アラニン、プロリンは「体脂肪分解酵素=リパーゼ」をつくる原料に。体脂肪を血中に溶かし出して遊離脂肪酸に変え、エネルギーとして燃やす作用があります。アミノ酸にはまた筋肉量をふやし、基礎代謝を高めることで、脂肪が燃えやすい体にする働きも。これはアミノ酸の中でもヒスチジンという成分が関わっているのですが、香醋は一般的な米酢に比べヒスチジンを15倍も多く含んでいます。また香醋に多く含まれるクエン酸は、「クエン酸サイクル」を活発にして新陳代謝を促進。アミノ酸効果と併せたダブルの働きで、無理のない健康的なダイエットをサポートしてくれます。

6.血液をサラサラにする香醋の実力

飲みすぎやカロリー過多の食生活、運動不足などが原因で、血液がドロドロになっていませんか? 「ドロドロ血液」とは、血中に中性脂肪やコレステロール、糖分などがあふれ、汚れた川のように流れが滞っている状態。血液に粘つきがあり固まりやすいため、血栓もできやすく、動脈硬化など生活習慣病を引き起こすもとになります。香醋に含まれるリジン、アラニン、ロイシンなどのアミノ酸には、コレステロールや中性脂肪が血管壁にたまったり、白血球が互いに粘着するのを防ぎ、悪玉コレステロールを減らす働きが。栄養バランスの良い食事と適度な運動を心がけるとともに、香醋を毎日摂ってサラサラ血液を目ざしたいですね。

7.香醋でアンチエイジング

生涯現役で毎日をイキイキ「人は血管から老い始める」と言われます。世界の長寿地域には、必ず素晴らしいお酢があるのは偶然ではありません。香醋を毎日摂ることで、血管を傷める原因を取りのぞき、高血圧症、高コレステロール血症、糖尿病などのリスク回避が期待できます。その上、香醋には日本人に慢性的に不足しがちなカルシウムの吸収を助け、骨を丈夫にする働きも。旅行や好きな趣味を楽しみ、生涯現役で毎日をイキイキ過ごせるよう、香醋習慣をつづけてください。

8.潤いとハリのある美肌づくり

美肌肌の表面の角質層には、天然保湿因子NMFという、肌をみずみずしく保つ成分があります。保水力をアップし、潤いのある美肌づくりのもとになるものですが、この保湿因子の半分近くを構成しているのがセリン、グリシン、アラニンといった香醋に豊富に含まれるアミノ酸です。これらのアミノ酸はコラーゲンの主成分として、ハリとツヤのある若々しいお肌を保つのにも不可欠な存在。またアミノ酸は肌のターンオーバーを若々しい状態に保ち、シミやくすみを体の中から改善し、メラニン色素の沈着を防ぐ働きもあります。香醋でアミノ酸をしっかり補給して、潤いとハリのある美肌を手に入れましょう。

9.香醋で冷え性を改善

女性に多い冷え性は、ホルモンバランスの乱れやストレスなどが原因で赤血球が変形し、細く収縮してしまった毛細血管を通りにくくなって起こるものです。香醋の濃い色のもとになっているメラノイジンという抗酸化物質には、赤血球の変形を防ぎ、血行を良くする働きがあります。また香醋にはヒスチジンというアミノ酸も豊富に含まれており、硬く収縮した血管をやわらかくする効果もあります。冷え性になると、栄養分や酸素が行きわたらず、肌あれや体温の低下、便秘などの原因に。つらい冷え性にお悩みの人は、ぜひ香醋を試してみてくださいね。

香醋の賞味期限と保存方法

調味料としての香醋の賞味期限は、製造日から約2年です。保存は高温、多湿な場所をさけ常温で保存してください。開封後はビンの蓋をしっかりしめ、冷蔵庫で保存し早めに使い切るようにしましょう。

香醋の飲み方・摂り方・活用法

香醋はそのまま飲むには適していません

羅漢果香醋はもともと中国の調味料ですから、そのまま飲むには適していません。健康や美容のために飲みたいという人には、ノンカロリーの天然甘味料「羅漢果(らかんか)」や、各種健康食材で栄養価をプラスした「飲む香醋」、香醋サプリメントが販売されていますから、試してみるのもいいですね。

料理のかくし味・手づくり調味料に

香醋は火を通すと酸味が飛んで、料理のコクと旨みがアップ。肉料理はやわらかく野菜はシャキシャキ歯ごたえよく仕上り、中国料理だけでなく幅広い料理に利用できます。煮物や炒め物などに香醋を加えるだけで、味に奥行が生まれ、何か特別な手間をかけたような豊かな風味が生まれるのは不思議。点心や麺類など、食べる前にかけるのもいいですね。また香醋を使った手づくりのタレを作りおきしておくと、いろんな料理に大活躍。冷蔵庫で1週間ほど保存できます。

基本の香醋タレ

香醋の味わいをダイレクトに楽しめるタレです。
香醋だけでも、また醤油、ごま油、七味唐辛子などを加えても。
●焼き餃子、肉まん、春巻きなどに

ゆず香醋

柚子こしょうのピリッとした刺激が、さっぱりとした和食とも好相性。
香醋大さじ1、柚子こしょう小さじ1、ぽん酢大さじ2
●白身魚の刺身、冷やっこなどに

にんにく香醋

肉料理の旨みとコクがさらに深まります。
香醋大さじ2、醤油小さじ2、ごま油小さじ1、にんにく(みじん切り)小さじ1
●焼き餃子、肉を使った揚げ物などに

しょうが香醋

爽やかなしょうが風味でスッキリ、体を温める効果もあります。
香醋大さじ2、醤油大さじ2、生姜のみじん切り小さじ1、七味唐辛子小さじ1/3
●カルパッチョ、かつおのタタキ、煮豚などに

ねぎ香醋

ねぎの辛みがアクセントになって料理の風味がアップします。
香醋大さじ2、醤油大さじ1、ごま油少々、青ねぎ(みじん切り)小さじ1、煎りごま少々
●チヂミなどの韓国料理、焼き魚などに

香醋バンバンジー

甘酸っぱくてクリーミィー、豊かなごまの風味が本場の味。
香醋大さじ2、練りごま大さじ2、醤油大さじ1.5、黒砂糖大さじ1.5
●バンバンジー、煮豚、温野菜などに

たまねぎ香醋ドレッシング

材料をすべて混ぜたあと、冷蔵庫で少し寝かせるとさらに美味しくなります。
香醋20g、すりおろしたたまねぎ 25g、ごま油(サラダ油でも)15g、醤油10g、砂糖・塩・こしょう各少々 
●生春巻きにかけたり、中華風サラダのドレッシングに

長続きでき、手軽なサプリメントが便利

サプリどんなに体に良いものでも、面倒で使わなくなったり、すぐに止めてしまっては効果が期待できません。サプリメントは、香醋の酸味や味が苦手な人も、手軽に長く続けられるのが魅力。香醋の栄養分をギュッと濃縮し、さらに健康や美肌、ダイエット効果の高い成分が強化されていますので目的に合せて選べます。バッグに入れておけば、旅行先や外出時も飲み忘れがなく安心。割引価格で買える定期購入コースもあり、1日にかかる費用で見てもお手頃なので、活用するといいですね。

香醋の購入方法

調味料としての香醋は、デパートや大型スーパーのアジア系調味料コーナー、中華街の中国食材の店、酒店・リカーショップなどに置いてあります。香醋サプリメントはドラッグストアで買えるほか、インターネットの通販サイト(楽天やアマゾンなど)や、メーカーの公式ショップを利用すると便利。初回だけのお試し価格やキャンペーンなども開催されていますので、上手に活用しましょう。

香醋Q & A★よくある質問にお答えします

香醋と黒酢はどこが違うの?

主な違いは原料、製造法、産地の3つです。黒酢は玄米から造られる日本のお酢、香醋はもち米から造られる中国のお酢で、同じように艶やかな黒褐色をしています。ともに長い歴史を持つ伝統の製法を継承し、発酵・熟成に長い期間をかけ、手間ひまをかけて造られる素晴らしい健康酢であることに違いはありません。ただ香醋の方が熟成期間が長い分、アミノ酸やクエン酸を黒酢より多く含んでいます。
香醋と黒酢のどちらを選べばよいのかは、好みの問題と言えるかも知れません。黒酢は和食に合い日本人の味覚にピッタリ。香醋は中国の調味料なので、味や香りが苦手という人もいるかも知れません。サプリメントなら問題解決、手軽に利用でき、長く続けるうちに体の中から元気にキレイになっていくのを実感できるはずです。

香醋は本当にダイエットに効くの? 香醋ダイエットの注意点は?

香醋にダイエット効果が期待できるのは、黒酢と同じ原理から。中国の若い女性たちのスリムな体を見れば、効果のほどは実証済みと言えるのではないでしょうか。また香醋は体に必要な20種のアミノ酸を、全種類バランスよく含んでいますから、ダイエットで不足しがちな栄養補給にもぴったりです。
ただ単品ダイエットが体に良くないのは、香醋でも同じこと。食事をキチンと取らず、香醋だけで痩せようとするのはNGです。あくまでもバランスの良い食事と適度な運動を心がけ、補助的なものとしてムリなく適正な体重をめざす、そんな風に考えるといいですね。その意味でも、香醋ダイエットは、「食べるダイエット」の代表と言えるかも知れません。
香醋そのものは低カロリーですが、飲みやすくするため糖分を加えているものもありますので注意が必要。ダイエットのために香醋ドリンクやサプリを飲むのなら、成分表をチェックして糖分が含まれていないものを選びましょう。

香醋は「中国産」だけど、安全性は大丈夫?

香醋サプリメントに使われる香醋は、契約農家の手で栽培された原料を使用。伝統の製法を守りながら、安全・衛生管理が行き届いた現地契約工場で造られています。農薬や化学合成肥料を用いず、全工程にわたって化学的な添加物を使用しないなど、きびしい国際基準をクリアした製品です。また原液をパウダー状にしたり、カプセルに詰める工程は国内工場で行われ、最終的な検品も日本で行われていますので安心。気になる人は、安全への取り組みについてメーカーに問合せてみると良いですね。

食品は、白いものより黒いものが体に良いってホント?

本当です。たとえば白米より玄米、白砂糖より黒糖、一般的なお酢より香醋や黒酢など。黒いものは精製されていない食品で、天然の有用成分が丸ごと生かされています。白く精製すると見た目はきれいですが、肝心な栄養分が失われてしまいます。
黒酢や香醋は、熟成期間が長くなるほどアミノ酸値が高くなり、色も濃くなっていきます。アミノ酸は旨みのもとでもありますから、色が濃いものほどアミノ酸が豊富で、美味しく味がまろやかということができます。

自分に合った香醋を選ぶポイントは? 失敗しない商品選びには何に気をつければいいの?

調味料としての香醋の場合
調味料としての香醋は、ネットでもあまり種類がありません。メーカーの公式ショップで、原材料や製法へのこだわり、安全への取り組みなどをチェックすると良いでしょう。厳しい検査をクリアした国際基準の認定を取得している商品なら安心です。心配な人は、メーカーに問合せてみるのも一つの方法。喜んで教えてくれるようなら安心できます。中国の物産ショップなどで香醋を買う場合は、実際に調味料として使っている人からアドバイスを貰うと安心です。最初は小さなビンで試してみて、気に入ったら本格的に料理に取りいれるのが良いかも知れません。

香醋サプリメントの場合
サプリメントは多くの工程をへて造られますから、栄養価や成分、添加物の有無など、第三者機関の分析結果をチェックするといいですね。どのメーカーのどの商品が良いか、自分に合っているかを判断するには、インターネットの人気ランキングも一つの目安になります。特にコメントやレビューなどは、実際に利用した人たちの生の声をチェックできるので必見。レビューの投稿数が多いものや、実際に飲んでみての感想など反応が良いものを選ぶと間違いがありません。

価格について
これから香醋を飲み始めたいという人、長く続けていきたいという人は、最初の商品選びが大切
です。商品価格だけでなく、1日あたりの費用に換算することも忘れずに。初回限定のお試し価格で試してみて、良さそうなら本格的に注文するのが賢いやり方です。ネット通販では、各メーカーで割引価格の定期購入コースを設けていますから、利用すると良いでしょう。

香醋サプリで、元気でキレイを目指しましょう

食生活が洋風化して、特に若い世代でお酢料理を摂る機会が減っているのは、残念なことです。そんな若い人も、お酢の効能は見直したいところ。国民が元気で女性が美しいと評判の、中国からやって来た活力のもと――香醋をサプリメントで摂って、健康キレイをめざしましょう。

あなたにピッタリのサプリを選ぶならコレ!

  • 目的別で選ぶ黒酢サプリ

    目的別で選ぼう
    あなたの求める目的で黒酢サプリを選びましょう!目的ごとにおすすめサプリを紹介しています。

  • サプリvs飲む黒酢

    サプリvs飲む黒酢
    サプリと飲む黒酢を比較し、どちらが効率よく続けられるか検証します。

  • 黒酢サプリの失敗しない選び方 width=

    失敗しない選び方
    3つのポイントを知ればきっと失敗しないお酢サプリの選び方がわかるはず!